​コロンブス語学院

TESDA・移民局認証について

✔︎フィリピンで語学勉強を行うためには、合法的なビザと認可を保有している必要があります。

---移民局で正式に認可されていない不法語学院に留学した場合、フィリピンの移民法を違反することになるため、

  不法滞留者として移民局の取り締まり対象となります。

---このため、留学先の語学院等がフィリピン政府が発行するTESDA及び、SSP(SPECIAL STUDY PERMIT)を

  保有している必要があります。

​コロンブス語学院はTESDA及び、SSPを保有しており、これらの規則に準じて教育を提供しています。

1. AAFS : No. AFF-07-043

2. Business Permit : No. 2018-0008321

3. TVET Program Registration : No. 090605000-NTR

フィリピンTESDA認証教育センター

コロンブス語学院はTESDAのTVETプログラムで正式認可されています。

フィリピン教育技術庁TESDA(Technical Education and Skills Development Authority)から

コロンブス語学院は公式認証を受けています。

講師のレベル、カリキュラムなど全ての部門で高い基準が満たされた場合のみ、

TESDAのTVET(Technical Vocational Education and Training programs) 認証を受けることができます。

TESDA正式認可の可否を照会できます。

1. TESDAサイトにアクセス

http://www.tesda.gov.ph

2. サイトの左で"Language Center"照会

-------------------

TESDA Registered Program

Tel. No: (02) 887-7777


(Text Only) Send to 0917-4794370

(Globe)
  Email: contactcenter@tesda.gov.ph

フィリピン移民局正式登録語学院

SSP(Special Study Permit)

SSP(Special Study Permit)とは?

SSPとはフィリピン移民局で合法的に英語を勉強することができる許可証です。

SSP許可証は学生個人が申請するものではなく、コロンブス語学院のようにSSP申請ができる正式教育機関み、

発行申請ができるようになっています。

SSPが発行できない教育機関で勉強をした場合、滞留期間や出国時に問題が生じる可能性があります。

コロンブス語学院のように合法的にフィリピン語学研修ができるSSP発行可能の語学院を選ぶ必要があります。

フィリピン移民局:02-338-4454

*Language centers must be accredited by the Bureau of Immigration

Student's Desk Bureau of Immigration     

Tel No:02-338-4454